キョウキオラ 成分

キョウキオラの成分は水100%って本当?

キョウキオラが敏感肌にも優しい理由は、ズバリ「成分の100%が水だから」です。

 

もちろん、ただの水ではありませんよ。

 

普通の水を肌の上にのせても、表面張力のせいで玉のように丸まってしまい、お肌に浸透しません。

 

市販の化粧水のほとんどは、成分の80%が水になります。

 

水だけだと表面張力が働いてしまうため、表面張力を緩めるために「界面活性剤」が配合されています。

 

界面活性剤の中には、敏感肌にとって刺激が強すぎるものがあります。

 

ですから、敏感肌の人はなるべく界面活性剤が配合されていない化粧品を選ぶと良いですよ。

 

その点、キョウオラには界面活性剤が使われていないので敏感肌の人におすすめの化粧水です。

 

キョウオラの化粧水は、特許製法により薬剤などの化学物質を使わずに水の表面張力を緩めています。

 

防腐剤やアルコール、着色料や香料なども一切添加されていないので、赤ちゃんや子どもの乾燥肌対策にも最適ですね。

 

キョウキオラの成分で自肌力が高まる理由

 

 

キョウキオラの成分は、水と窒素です。

 

しかしながら、臨床試験で「肌の水分量がアップして」というデータが立証されています。

 

肌の栄養になりそうな成分は配合されていないのに、なぜ肌が潤うのでしょうか?

 

キョウキオラは、弱酸性になります。

 

肌は、アルカリ性に傾くことで雑菌が繁殖しやすくなります。

 

運動をして汗をかいたり、アルカリ性の洗顔フォームなどで洗顔すると肌がアルカリ性になってしまいます。

 

次第に肌は弱酸性へと戻っていきますが、弱酸性へ戻る速度が遅いと肌の上で雑菌が繁殖して肌トラブルの原因に。

 

弱酸性のキョウキオラのミスト状化粧水で肌を素早く弱酸性にしてあげることで、肌トラブルを極力避けることが出来ますよ。

 

また、乾燥肌の人の肌は弱アルカリ性になっています。

 

弱酸性のキョウキオラで、肌を健康な弱酸性に戻してあげましょう!

 

キョウキオラの使い方

 

キョウキオラのミスト状化粧水の使い方は、とっても簡単です。

 

肌の乾燥を感じたときに、15cmほど離してから円を描くようにスプレーするだけ!

 

ここで、缶を振らないのがポイントですよ。

 

缶を振ってしまうと、イストが最後まで出てこなくなってしまうんです。

 

スプレーをしたら、お肌にしっかり馴染むように手のひらで軽く抑えてあげましょう。

 

このひと手間が大切です。

 

お肌の潤いを持続させるためには、スプレーをした後に「ドライスキンケアクリーム」を小豆1個分ほど塗ります。

 

そうすることで、肌内部の水分が蒸発するのを防いでくれるんですね。

 

キョウキオラの値段

 

気になるキョウキオラのお値段ですが、

 

・80gで1,575円

 

・200gで2,835円

 

となっています。

 

大手通販の楽天市場やAmazonでも購入出来ますが、公式サイトで購入すると一番安く手に入りますよ。

 

公式サイトのトライアルセットなら、初回限定で

・キョウキオラ 80g

 

・ドライスキンケアクリーム 5g

 

・コスメポーチ 1個

 

が付いて、1,500円で販売されています!

 

送料無料なので、ぜひ試してみて下さい!

 

>>>KYOKIORA(キョウキオラ)の公式サイトで詳細を確認する

 

キョウキオラの評判・口コミをチェック!

 

20代 女性

 

超敏感肌で、敏感肌用の化粧水やオーガニック化粧水でも肌荒れしてしまうのですが、キョウキオラは大丈夫でした!

 

今まで何を使ってもダメだった、という人にぜひ使って欲しい化粧水です。


30代 女性

 

ミストが超細かくて、お風呂上りにシューっとやると気持ちが良いです。

 

グングンお肌に浸透しているような感じがします。肌荒れ時に使うとお肌がしっとりしますよ。


40代 女性

 

ミストがきめ細やかで、ブースターとして使えるレベルです!

 

普段のお手入れの前に浸かっていますが、以前よりも化粧のノリが良くなりました。

 

肌のゴワつきが無くなります。


 

キョウキオラの成分は100%水なので、超敏感肌の人でも刺激を感じることなくお肌に潤いを与えられます。

 

乾燥対策だけではなく、普段使用しているスキンケアアイテムの導入美容液(ブースタ−)のようにも使えるのは嬉しいですね。

 

肌を弱酸性に保ってあげることで、肌本来の力を取り戻し、健やかな肌へと導いてくれます。

 

>>>KYOKIORA(キョウキオラ)の公式サイトで詳細を確認する